Vol. 25 日本のRap进行时 🎤

Vol. 25 日本のRap进行时 🎤

荔枝 FM 在线收听 ▶️


Playlist

  1. ゆるふわギャング 「Escape To The Paradise」 (from 1st album 「Mars Ice House」 2017/4/5)
  2. ISSUGI 「Heat Haze feat. Mr.PUG」 (from joint album 「DAY and NITE」 2016/11/2)
  3. 🎙️
  4. Moe and ghosts × 空間現代 「不通」 (from joint album 「RAP PHENOMENON」 2016/4/6)
  5. あっこゴリラ 「黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS」(from 1st Single 「黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS」 2017/2/16)
  6. 🎙️
  7. IO「Notis」 (from 2nd album 「Mood Blue」 2017/4/19)
  8. 唾奇 x Sweet William「South side ghetto」 (from joint album 「Jasmine」 2017/4/19)
  9. 🎙️
  10. TOKYO HEALTH CLUB 「MAD-ONNA ft. ZOMBIE-CHANG」 (from 3rd album 「VIBRATION」2016/6/8)
  11. パブリック娘。 「25mプール」 (from 1st album 「初恋とはなんぞや」 2016/7/6)
  12. 🎙️
  13. 狐火 「昨日までのベスト」(from best album 「昨日までのベスト」 2017/2/15)

标题使用了「日本の Rap」也就是「日本说唱」这个说法,而没有用大家比较习惯的 J-Hiphop,或者是在日本本土使用率颇高的「日本語ラップ」即「日语说唱」的说法,这多少是借鉴了音乐与文化评论人磯部涼的观点。他认为传统意义上的 Hip-hop 理念正在与当今的年轻人渐行渐远。而且人们谈论 Hip-hop 时,多数情况下仅仅是在特指其四要素中的说唱因素(偶尔也用来指代 break dance 元素),而说唱作为一种表达方式又正在和各种不同的音乐类型相互渗透(比如 Idol-Rap),Rap 和 Hiphop 之间本身是不能画等号的。

其次,所谓的「日本語ラップ」即「日语说唱」这个说法,多少又显得有些陈腐。按照磯部涼的看法,「日语说唱」是一个90年代初期的历史特定产物,它是当时的传奇地下说唱团体 Microphone Pager 在提出「日语说唱改正运动」时用到的词语。这一运动一方面是在批评主流说唱作品把说唱看作 novelty 或者说噱头来利用的做法,另一方面也是在跟当时大众所持的「日语不适合说唱」这种观念进行抗衡。

这多少让我想起日本70年代初摇滚音乐圈中有过的类似现象,即所谓的「日语摇滚争论」。以内田裕野、Flower Travellin Band 为首的英语派,和以はっぴいえんど(Happy End)为代表的日语派,曾就「日语是否适合摇滚乐」这一问题展开过论战,结果当然是以はっぴいえんど的杰作专辑「風街ろまん」(风街浪漫)最终宣告了日语派的胜利。正如今天压根儿就不会有人再去强调「日语摇滚」一样,对应说唱我们自然也可以丢掉「日语」两个字了。

歌词(本期歌词大部分欠奉,实在抱歉🙇‍)

ゆるふわギャング 「Escape To The Paradise」

img

Lyrics: Ryugo Ishida, Sophiee

Track: OHLD

「このまま」からする脱走

車 走らせ ドライブ

まがるネオンサイン

ロマンティックナイト

暗闇から 手を伸ばしな

暴力じゃもう 抑えきれない

Escape To The Paradise

ぶっ飛びたい

Escape To The Paradise

これじゃいけない

Escape To The Paradise

ドア叩きな

Escape To The Paradise

抜け出しな

止められないのさ衝動

イカれて暴れ出しそうさもっと

ロケット乗り込んで行けるgogo

Heavenまで吸い上げていくcoco

この腐りきった世の中

彼女とぶっ飛んでいたいのさ

中指を立て舌をだしながら

車を走らせ行くパラダイス

馬鹿すんなよ死んだ面

抜け出して来なよ皆 夜中

日が昇る前に乗り込みな

朝がくるまではもうすぐだ

俺等すでにもうハイ

だめだ 止まんない

これじゃいけない もっと

ぶっこわす未来

ぶんぶんぶんってかルンルンルン

スキップしてウォークあの子に会える

帰り道はそう Jesus Walk

彼と今日は 月の上を歩く

家の中じゃそう I’m Mia Wallace

頭のキーボードはコードレス

私はどこでもいつでも会える

目をつぶって頭で私を呼べ

最高速度で走りたい

サイコなこの性格やばくない?

まじおんなじルーティーン味気ない

毎日いろんな味で飛んでたい

アダムの創造ミケランジェロ

トランク一つだけでロマンス飛行

ドレスコードは白いワイシャツ

シャキッとしてパーリーに繰り出す

ISSUGI 「Heat Haze feat. Mr.PUG」

img

Lyrics: ISSUGI, Mr.PUG

Track: Gradis Nice

(歌词欠奉)

Moe and ghosts × 空間現代 「不通」

img

Lyrics: Moe, Junya Noguchi

Track: 空間現代

(歌词欠奉)

あっこゴリラ 「黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS」

img

Lyrics: あっこゴリラ

Track: STUTS

(歌词欠奉)

IO「Notis」

img

Lyrics: IO

Track: Jazadocument

(歌词欠奉)

唾奇 x Sweet William「South side ghetto」

img

Lyrics: 唾奇

Track: Sweet William

(歌词欠奉)

TOKYO HEALTH CLUB 「MAD-ONNA ft.ZOMBIE-CHANG」

img

Track: JYAJIE

(歌词欠奉)

パブリック娘。 「25mプール」

img

Lyrics: 文園太郎·清水大輔·斎藤辰也

Track: TOSHIKI HAYASHI

あの頃の僕は25メートルプールなんて泳げやしなかった

それが今では25人ほどのグルーピーの前でHIPHOP

Can I Kick It?

月に出勤日は25日 まだ成ってない25歳

明日の出番は25分 年に多くて25人

自転車を漕いで市民プールまで

「途中ゲーム屋でパラッパ買って良い?」

みんなでお揃い名前入り海パン 隣のLTの工場が臭い

偶然会ったあの子の水着はいってみようカドー

まだだよ、まだ、朝顔が

まだだよ、まだ、咲いているから

君と僕との狂騒 徒競走じゃないさ足伸ばして

手伸ばしてまっすぐ進もう空色のくぼみの中を

ふとしたらそれてすぐ軌道修正 ラインには忠実にね

赤か黄色が途切れ途切れ 見てない間息継ぎしといて

僕は君のビート板にはなれない だけど力抜いたらほら

自分の力でちゃんと浮いたね 水着姿少し淫らで

僕が刻むビートが水面を波打ちやがて君へと伝わる

いくら気取っても女と男 薄まらぬ塩素と下心

外でも中でも 冷たくても温かくても どっちでもいいよ

足をつけて歩きたくなくて PoolサイドのLabo 保健の実験

さすがに無理だ ひとりでスライダー

目の前のカップル手つないだ…

すべったら危ねえぞ気をつけろ

男は黙って|~~~~25m~~~~|

ふざけてたらワーキングプアなDailyはおいといて まず飛び込む

(迷いこんだ先は深い海底 戻ってこれなくちゃ不甲斐ないね)

綺麗なターンで100mにもなる でも深いとこはこわい

調子にのって泳ぎすぎるな 帰りのビールで風邪ひいちゃうぜ

狐火 「昨日までのベスト」

img

Lyrics: 狐火

(歌词欠奉)

人物介绍

ゆるふわギャング/Yurufuwa Gang

ゆるふわギャング/Yurufuwa Gang

ISSUGI

ISSUGI

Moe and ghosts × 空間現代

Moe and ghosts × 空間現代

あっこゴリラ/AKKOGORILLA

あっこゴリラ/AKKOGORILLA

IO

IO

唾奇 x Sweet William

唾奇 x Sweet William

TOKYO HEALTH CLUB

TOKYO HEALTH CLUB

パブリック娘。

パブリック娘。

狐火

狐火


尊重原创:关于转载

我们希望在中文环境中建立一种健康的 TrackBack 和链接机制,保证原创,并不影响传播。因此对于歌词和翻译,我们欢迎您在网站上推荐我们的文章,包括文字和播客片段,但不赞成任何形式的全文转载。