Vol. 01 后摇滚!!+偶像组合??= sora tob sakana

Vol. 01 后摇滚!!+偶像组合??= sora tob sakana

荔枝 FM 在线收听 ▶️


Playlist

  1. sora tob sakana「海に纏わる言葉」(album ver.)
  2. sora tob sakana「夏の扉」(soundcloud ver.)
  3. sora tob sakana「広告の街」(album ver.)
  4. 🎙️
  5. sora tob sakana「夜空を全部」(single ver.)
  6. sora tob sakana「Moon Swimming Weekender」(single ver.)
  7. 🎙️
  8. sora tob sakana「魔法の言葉」(single ver.)
  9. sora tob sakana「まぶしい」(soundcloud ver.)
  10. 🎙️
  11. sora tob sakana「おやすみ」(soundcloud ver.)

歌词

「海に纏わる言葉」

「sora tob sakana」

作曲/编曲:照井顺政

「夏の扉」

夏天的大门

作词/作曲/编曲:照井顺政

青い匂いが日差しを巻き込み 指の隙間をすり抜けていった

蓝色的气息缠绕着阳光

穿过指缝间

時間が止まった 君の瞳が燃えるように揺れて キラキラしてる

时间停住了

你的双瞳像在燃烧般闪动着

灿烂耀眼

夢の中で伝えられたはずの台詞が 足踏みしてる

在梦中还能说出口的台词

吞吐难言

いつも 君の声が その仕草が 僕の心を連れていった まばたきの瞬間に 世界が変わって 僕の言葉 風に消えてく

无论何时

你的声音还有举止

牵动我心间

世界在眨眼间变化

我的话语随风消逝

夏の扉 もう二度とない 季節と微かに気が付いた 君が笑った ただそれだけ 見つめている 眩しい日差しが 夏の扉を開けて

夏天的大门,稍纵即逝地

朦胧中将季节察觉

你笑了,便成为我所注视的一切

耀眼的阳光

将夏天的大门打开

もう少し経てば去年も遊んだ 一面咲いたひまわりのアーチ

再稍过一阵子就能重游旧地

那单面盛开的向日葵排成的拱门

屈んで進んだ 差し込む光がふいに君を照らし キラキラしてた 目線を逸らして 友達気にして走り出す 臆病者を覚えてる?

弯下腰前进

擦进缝隙中的光线突然照向了你

灿烂耀眼

赶忙转开视线,重拾朋友般的心情跑了出来

觉得我是个胆小鬼吗?

風が強く吹き始めて 僕の言葉を連れていった 降り出した夕立を 浴びて煌いた 君を 君を 焼き付けていたい

风开始强劲地吹

将我的话语也一起带走

淋着突来的骤雨,闪闪发光的你

想将这样的你

永远印在我心里

君の声が その仕草が 僕の心を連れて行った まばたきの瞬間に 世界が変わって 僕の言葉 そっと渡した

你的声音还有举止

牵动我心间

世界在眨眼间变化

我的话语,轻轻传达

夏の扉 もう二度とない 季節と微かに気が付いた 君に触れた きっと全てが 変わっていく 眩しい日差しが 夏の扉を開けて

夏天的大门,稍纵即逝地

朦胧中将季节察觉

触碰到了你,所有的一切

肯定都将变得不同

耀眼的阳光

将夏天的大门打开

「広告の街」

广告之街

作词/作曲/编曲:照井顺政

(神崎) こ

(山崎) と

(寺口) ば

语言

(風間) か

(神崎) た

(山崎) ち

形状

(寺口) ね

(風間) だ

(神崎) ん

价格

(山崎) り

(寺口) ゆ

(風間) う

理由

(寺口) 見つからないことは

(風間) 何ひとつない

(神崎) それでも分からない

(山崎) 不思議な出来事

无法入手的东西

一样也不存在

即便如此还是不明白

真是不可思议的事件

(全員) 迷路のような恋に落ちてく

心と裏腹

ゲームのようにレベルアップ

うまくはいかない

検索結果並べても

探せない気持ちは

迷路の奥に消えていく

あなたを探す

落入了迷宫一样的爱情

和所想的全然相反

游戏一般练级

进展却不顺利

即便检索结果罗列在眼前

也还是不抱期望地

动身去寻找

在迷宫深处消失不见的你

(神崎) あらゆるものが照らされる

24時間 鮮やかな光で

(山崎) あらゆるものが整理される

何か不安があっても心配ないよ

探射所有的一切

全天24小时,用明晃晃的光线

整理所有的一切

即便有什么不安,也不要担心哟

(風間) 広告の街は望むもの全て

(寺口) 取り揃えてくれているんだから

因为在广告之街,期望着的全部事物

都会为你准备齐全

(神崎) それでも

即便如此

(全員) 迷路のような恋に落ちてく

心と裏腹

ゲームのようにレベルアップ

うまくはいかない

検索結果並べても

探せない気持ちは

迷路の奥に消えていく

あなたを追いかける

どこにいるの?

落入了迷宫一样的爱情

和所想的全然相反

游戏一般练级

进展却不顺利

即便检索结果罗列在眼前

也还是不抱期望地

动身去寻找

在迷宫深处消失不见的你

你究竟在哪里?

(神崎) こ

(山崎) と

(寺口) ば

语言

(風間) か

(神崎) た

(山崎) ち

形状

(寺口) ね

(風間) だ

(神崎) ん

价格

(山崎) り

(寺口) ゆ

(風間) う

理由

(寺口) 見つからないことは

(風間) 何ひとつない

(神崎) それでも分からない

无法入手的东西

一样也不存在

即便如此还是不明白

(全員) 迷路のような恋に落ちてく

心と裏腹

ゲームのようにレベルアップ

うまくはいかない

検索結果並べても

探せない気持ちは

迷路の奥に消えていく

私を見つけて

落入了迷宫一样的爱情

和所想的全然相反

游戏一般练级

进展却不顺利

即便检索结果罗列在眼前

也还是不抱期望地

动身来寻找

在迷宫深处消失不见的我吧

「夜空を全部」

「夜空を全部」

将夜空全部

作词/作曲/编曲:照井顺政

街が寝息を立てるころに

荷物をカバンに詰め込む

窓から抜け出したら

自転車飛び乗る

当整条街都安然入睡

将行李塞进背囊

翻出窗外

飞身跃上单车

夜風にドキドキ高鳴る胸に

ペダル強く踏んで

どっかきっと違う世界に

繋がるように

夜风中狠狠踩下踏板

内心激动不已

恍若正和深信存在于某处的

全然不同的另外一个世界相连

誰も知らない夜の中で

流星を追いかけてく

その先に何があるのかな

そしてあの坂を登ったら

星空の海の中を

あなたと二人 見上げてみたい

伝えなくちゃ 私の

夜空を全部

あなたにあげる

在无人知晓的夜里

追赶着流星

在那前面会有些什么呢?

然后爬上那个斜坡

想和你两个人

抬头望着星空的海洋

必须要让你知道

我将我的夜空

全都送给你

少し湿った草の上で

寝転び 思い返してる

秘密の合言葉を

忘れずにいたいよ

在有些湿气的草地上横卧

再三思量

秘密的暗号

希望不会将它忘记啊

それでもチクタク時間は過ぎる

誰も止められない

きっとずっと続くよなんて

子供じゃない

チクタク時間の中で

何と出会えるの?

何度だってペダルを回して

探しに行きたい

即便如此时间也是嘀嗒嘀嗒地流逝

谁也无法停止

才不信什么「一定会永远这样喔」

我又不是小孩子了

在嘀嗒嘀嗒的时间里

都会遇上些什么呢?

无数次地踩下踏板

想踏上寻找的冒险

もっともっとスピードあげ

もっともっと遠くまで

どっかきっと違う世界に

手を伸ばして

再快、再快一些

再远、再远一些

将手伸向一定存在于某处的

那个全然不同的世界

やがて夜の魔法が解ける前に

願い事 空に描く

燃え落ちる流星の下で

在夜的魔法就快要解开之前

向天空描绘心愿

在燃烧着坠落的流星之下

きっと明日は変わらぬまま

続いていくんだとしても

二人は笑う バカみたいでも

かまわないよ 世界の

夜空を全部

あなたにあげる

明天一定也不会变

即便时间继续向前

两个人笑着

傻瓜一般也没关系

我将世界的夜空

全都送给你

「Moon Swimming Weekender」

作词/作曲/编曲:照井顺政

息を止めて 空に飛び込んで行く

街は水に 沈んでいった

重い身体 抱えたままの

君を連れて 行くよ

屏住呼吸,跃入空中

街道沉入水里

带上还拖着沉重身体你

出发喽

月の裏側を泳いでいく様に

君を縛り付ける言葉を捨て

憂鬱な毎日の荷物も捨てて

高鳴る鼓動だけ感じて 泳ぐ

どこまでも

就像在月之暗面游动

将束缚着你的语言丢弃掉

将忧郁的每一天的行李也都扔掉

只需要感觉激烈的心跳,游吧

哪里都能到达

息を止めて 夜に飛び込んで行く

街の灯り きらめいている

重い身体 抱えたままの

君を連れて 無重力の海へ

屏住呼吸,跃入夜里

街道的灯,闪闪发亮

带上还拖着沉重身体你

跃入无重力的海洋

夢の中 時計の針 止める

君の声

聴こえたら

在梦里,时钟的指针,停止

你的声音,听得到

月の裏側を泳いでいく様に

君を縛り付ける言葉を捨て

憂鬱な毎日と 涙を連れて

僕らの呼吸する世界を 泳ぐ

どこまでも

どこまでも

就像在月之暗面游动

将束缚着你的语言丢弃掉

带上忧郁的每一天,也带上泪水

在我们呼吸着的世界里,游吧

哪里都能到达

哪里都能到达

「魔法の言葉」

「魔法の言葉」

魔法的咒语

作词/作曲/编曲:照井顺政

少し遅くなった帰り道

ふと足を止めた いつもの十字路

稍有些晚的归家路

无意中驻足于往常的十字路口

街はどんどん色を変えてく

立ち止まって僕はすぐに

人ごみに紛れてく

街道的颜色开始逐渐变化

停下脚步的我

立刻便没入汹涌的人流

胸のポケットにしまった

君といつか話した

夢の続き 思い描いてる

放在胸前口袋里的

曾几何时与你说起的梦想

此时开始在心里描绘它的后续

さっきまで当たり前だった

景色が輝いて

魔法の言葉 空にあふれ出してく

直到刚才还平凡无奇的景色

忽然开始变得明亮

魔法的咒语,在天空中满溢

ちょっとだけ悲しい気持ちに

なっても大丈夫

魔法の言葉 君が教えてくれた

いつでも繋がってる

就算心情变得稍微有些悲伤

那也没关系

你教给了我魔法的咒语

「我们永远连系在一起」

雨が止んだ後に吹く風が

髪を撫でていくと季節が変わった

雨停后吹起的风

抚摸着头发,变换了季节

通り過ぎてく毎日で

すれ違った思い出たち

手を振って歩いてく

消逝太快的每一天

擦肩错过的回忆

挥着手继续走向前

これからの道の途中で

また出会えた時には

楽しい話 たくさん聞かせて

接下来的旅途中

若能再次相遇

请好好听我讲讲开心的事吧

さっきまで当たり前だった

景色が輝いて

魔法の言葉 空にあふれ出してく

直到刚才还平凡无奇的景色

忽然开始变得明亮

魔法的咒语,在天空中满溢

いつかまた悲しい気持ちに

なっても大丈夫

魔法の言葉 君を思い出すから

いつでも繋がってる

就算心情变得稍微有些悲伤

那也没关系

你教给了我魔法的咒语

「我们永远连系在一起」

「まぶしい」

光彩夺目

作词/作曲/编曲:照井顺政

(風間) 窓の向こうに映し出された景色

(山崎) 繰り返しの中 いつだか気がついた

(寺口) 身を守る為に かけた鍵は

(神崎) いつかははずさなくちゃいられないこと

一次次面对着窗外那侧映出的景色

不知何时发觉到

为保护自己而挂上的锁

迟早得将它解开

(寺口) 地球はぐるぐる回り続けている

(風間) その速さに置いていかれない様に

地球不停骨碌骨碌地转动着

彷佛已无法再安处于它的转速

(全員) さあ行こう 荷物をまとめて 華麗なスッテプで

地図に書かれたラインを飛び越えて

見せて 誰にも似てない 君のステップが

まぶしいほど私の夜を照らす

来,走吧,收拾好行李,踏着华丽的步伐

飞越地图上画出的界线

展示出,和谁都不同的你的步伐

闪耀着将我的夜晚照亮

(風間) 強く握った私たちのルールが

(山崎) 知らぬ間に全てを遠ざけていった

(寺口) そこで守った言葉たちの

(神崎) かけらを集める ありがとう またどこかで

用力紧握的我们的规则

不觉间早已背离很远

收起曾经恪守的话语的碎片

谢谢,有缘再见

(山崎) 幾千の夜空を追い越してく

(神崎) もう戻らないよ 星の海 まぶしい

超越数千夜空

已经回不去了喔,星星的海洋,光彩夺目

(全員) さあ行こう 荷物をまとめて 華麗なスッテプで

大好きも大嫌いも全部詰め込んで

いつか辿り着くはずの次のステージは

隣にいる誰かの夜を照らす

来,走吧,收拾好行李,踏着华丽的步伐

最喜欢的最讨厌的,全都装进去

在总会蹒跚到达的下一站

将身旁的谁的夜晚照亮

(神崎 寺口) 今日もどこかで何かと出会い

そして何かを失くしてく

今天也会在哪儿遇上些什么

然后又会再失去一些什么

(山崎 風間) だけど地球はぐるぐる回る

君の瞳は

但是地球骨碌骨碌地转动着

你的双眼

(全員) まぶしいほど きらめいている

光彩夺目,闪闪发亮

「おやすみ」

SoundCloud Account Icon

晚安

作词/作曲/编曲:照井顺政

この街から君の住む街は あっちの方だって 気が付いたらこんな時間になってた また明日 おやすみ

从这条街到你住的那条街

你那边……

回过神来已经是这个点钟了

再见,晚安

散々な日だったよ

目覚まし壊れちゃうし 電車のドアは目の前で閉まるし 天気予報 晴れマーク 大ウソつきだ クタクタになっちゃった

最近这段日子运气很差

闹钟也坏了

电车就在眼前关上门走了

天气预报晴天的图标,是个大骗子

搞得人筋疲力尽

新しい場所にはもう慣れたよ

いつもの調子でやっているよ 友達もたくさんできて ただ君がいないだけ

新环境已经适应了唷

日子就像往常那样的调调了唷

也结交了很多朋友

但却只有你,不在身边

窓から夕飯の匂い

あの子何してるかな 窓から夕飯の匂い 明日何しようかな

窗外飘来晚饭的香味

那家伙正在干什么呢

窗外飘来晚饭的香味

明天做些什么好呢

この街から君の住む街は

あっちの方だって 足りないものあんまりないけど たまに寂しくなる

从这条街到你住的那条街

你那边……

虽然没有什么不足的地方

但偶尔还是会觉得寂寞

新しい場所にはもう慣れたの?

こっちはずいぶん暑くなって 海にも行こうと思うよ ただ君がいないだけ

新环境已经适应了啊?

这边开始变得相当的热

也想要去海边了哟

但却只有你,不在身边

街を歩く たくさんの背中に

あのビルの窓の灯りに それぞれの物語が描かれてるって そんなこと考えていて 眠くなってきたよ おやすみ

街上行走着的无数的背影

那幢楼上的窗户里的灯光

都在书写着各自的故事吧

这样的事情,想着想着

就开始犯困了呢,晚安

明日何食べようかな 次はうまく言えるかな 明日何食べようかな 次はうまく言えるかな

明天吃些什么好呢

下回能好好地说出口吗

明天吃些什么好呢

下回能好好地说出口吗

あの子何してるかな

明日何しようかな あの子何してるかな 明日何しようかな

那家伙正在干什么呢

明天做些什么好呢

那家伙正在干什么呢

明天做些什么好呢

成员介绍

神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカ

神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカ

music producer:照井順政

music producer:照井順政


尊重原创:关于转载

我们希望在中文环境中建立一种健康的 TrackBack 和链接机制,保证原创,并不影响传播。因此对于歌词和翻译,我们欢迎您在网站上推荐我们的文章,包括文字和播客片段,但不赞成任何形式的全文转载。